介護保険料、国民年金保険料 今月から納付額がすこし変わります

給与計算をされる方、自営業の皆様に気を付けていただきたい変更です。

介護保険料と国民年金保険料が実質的には今月から変更になっております。

今月の給与計算で預かり忘れた~とならないように(介護保険)、前納しておけばよかった~・預金残高が不足してた~(国民年金)とならないようにお気を付けくださいね。

 

①介護保険

保険料率が変更になります。

平成30年3月分(5月1日納付期限分)から  1.57%(1.65%から減額変更)

 

②国民年金

2年前納制度やクレジットカードでのお支払いが可能になるなど、徴収率を上げるためにこのところかなり柔軟な取り組みをしているようですね。今年度は月額自体が減額になります。

平成30年4月~平成31年3月まで 月額16,340円となっております(月額16,490円から変更)。

 

国民年金の柔軟な対応の一つが前納割引制度です。

平成30年度の振替方法別割引額
 振替方法 1回あたりの
納付額
割引額 2年分に換算
した割引額
振替日
 2年前納 377,350円 15,650円 5月1日
 1年前納 191,970円 4,110円 8,220円 5月1日
 6カ月前納 96,930円 1,110円 4,440円 5月1日
10月31日
 当月末振替
(早割)
16,290円 50円 1,200円 当月末
 翌月末振替
(割引はありません)
16,340円 なし なし 翌月末

※振替日が休日の場合は翌営業日に振替されます。
※割引額は年利4%の複利現価法によって計算した額です。

日本年金機構Webサイトから抜粋)

ちなみに上記の割引は口座振替による納付の場合の割引額です。

 

現金は?クレジットカードは?と思われた方は一度確認してみてくださいね。

現金払い前納制度(クレジットカード払による前納も同額です。)

  • 1年度分を現金払いで前納すると「3,480円」の割引
    (1年度分の保険料額196,080円が192,600円へ)
  • 6カ月分を現金払いで前納すると800円の割引
    (6カ月分の保険料額98,040円が97,240円へ)
  • 2年度分(平成30年4月分から平成32年3月分)を現金払いで前納すると、14,420円の割引

 

以上です。

ちなみに、これらの社会保険料が変わることで源泉徴収税額が変わったかどうか、ちゃんと確認してみてくださいね。

源泉徴収税額表(国税庁Webサイト)

見方がわからない。知っているけど面倒くさいな~という方は一度こちらへ。

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です