fukatax通信 第12号を発送いたしました。

今回は、「消費税改正特大号」といたしまして、普段よりもボリュームを増やしてお送りいたしました。

いよいよ消費税率8%から10%への増税が迫り、「何がどう変わるのか」が気になる顧問先様も増えております。
ご案内を参考にしていただきつつ、引き続き、随時直接ご案内をさせていただきます。

今回大きく変わるポイントは次のとおりです。

・税率10%への引き上げ
・総額表示義務(又は誤認防止措置の実施)
・経過措置
・軽減税率の導入
・適格請求書保存方式(インボイス制度)の導入

これらのポイントを簡潔にご案内し、重量な箇所については小冊子を作成してお送りいたしました。
また、支援事業として、「レジ補助金」「ポイント還元事業」などもあります。
飲食店業の顧問先様には、別途ご案内をさせていただきました。

 

裏面、≪節税コラム≫では、「小規模企業共済」についてご案内いたしました。
全額所得控除できる上、受取時には選択により退職所得に該当する場合もあり、メリットの大きい制度です。

 

次回は、8月末頃を予定しております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です