fukatax通信 第14号を発送いたしました。

今回のfukatax通信(フカタックス通信)では、このたびの台風15号で被害に遭われた方が申請することのできる「被災者支援制度」について取り上げました。

現行制度では全壊・大規模半壊のみが対象であるものが、特例措置で一部損壊も対象となることが発表されているほか、
住宅ローンの減免・猶予、
復旧資金の融資、
NHK放送受信料の免除、
電気料金の支払期限の延長・免除、工事費の免除、
など様々な支援策があります。

税務に関する制度は以前の記事でまとめてご覧いただけます。

台風15号により被害を受けられた皆様方へ

一日も早く平穏な日常を取り戻されますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

次回は、10月末頃を予定しております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です