A.大きくは、以下の4つになります

1.税金関係の諸手続きを行います

法人であれば決算申告(法人税・消費税)、源泉所得税(役員・従業員の所得税)、償却資産税等の計算および申告が中心となります。個人であれば、所得税確定申告、従業員がいらっしゃれば源泉所得税、償却資産税等の計算および申告が中心となります。

また相続税、贈与税の計算および申告も行います。

2.自計化(自社で経理事務業務を行う)サポート、又は、記帳代行を行います

エクセルでの簡易的な帳簿の付け方をご説明したり、場合によっては会計ソフトをご案内し使用方法など継続的にサポートいたします。

どうしても難しいお客様には、別途料金を頂戴して記帳代行を承るという方法もございます。

3.経営相談やコンサルティングを行います

定期的に帳簿を作成することで、経営にまつわる数字の管理および分析を行います。そこから判断できる経営の状況をお伝えし、資金繰り等の相談や節税につながる施策などの説明を中心に行っていきます。

基本的には訪問あるいは来所にてご説明を行うことになります。しかしながら、遠隔地やご多忙な方には、メール等の通信手段にてサポートいたします。

3.融資の紹介やサポートを行います

日本政策金融公庫や銀行、信用金庫等への融資のご紹介をいたします。資料作成のサポート、金融機関とのアポイント設定などを行い、融資実行まで伴走してまいります。

4.顧問先様のお悩み解決に向けきめ細やかに対応いたします

経営に関わる様々なお問い合わせに真摯に向き合い、迅速に対応いたします。

例えば、売掛金の回収が滞っている、経営のアイディアをどのように実現したらよいかわからない、未分割の相続財産があるなど、必要であれば弁護士や司法書士をご紹介し、顧問先様のお悩みに一緒に向き合います。

お気軽にお問い合わせください047-405-2044受付時間
平日9:00-17:00

夜間・土日祝祭日
出来る限り対応させていただいております

お問合せフォーム