検討段階でのご相談

一生に一度かもしれない設立を安心して行っていただくために、しっかりとご説明をするところから始まり、設立後に軌道に乗るまでしっかりとサポートいたします。

・株式会社、合同会社、一般社団法人の設立業務

・設立前後に必要な知識についてのコンサルティング

・創業融資、設立関係の助成金・補助金についてのご相談

また、個人事業でも法人の立ち上げでも、事業を始める際には色々とわからないこと、判断のつかないことが出てきます。

法人を作ったほうがいい?

作るとしたら合同会社がいいの、それとも株式会社

社名に制限はないの?

役員は1人じゃだめなの?

資本金はいくらだといいの?

本店所在地は自宅でいいの?

設立日は本当に自由に決めていいの?

スタッフを募集する方法は?

いくらくらいの融資が見込めるの?

補助金・助成金って簡単にもらえるの?

失敗したらどうなるの?

 

まだまだたくさんあるでしょう。

決めなければならないこと

本来、事業を始めるにあたって最低限決めておかねばならない事項は4つしかないはずです。

その4つとは、

誰に対して(ターゲット)売るのか?

何を商品・サービス)売るのか?

どのように(店舗を構えるのか、通販なのか、訪問するのか、卸すのかなど)売るのか?

いくらで価格)売るのか?

なのですが、これだけ決めるのにも相当な労力と時間を要します。

事業主体がどのような形式(法人なのか、個人なのか?)で、やりたい事業を始めるにあたって許認可や届出、そして資金の獲得などの準備や手配、手続きなどまですべて一人で進めるのは、いかに情報が簡単に獲得できるようになったとはいえ、やはり無駄が多いと言わざるを得ません。

一緒に悩みながら進めていく、、、それも一つの方法ですし、成功した際には喜びを分かち合えることは間違いないでしょう。ただ、本来悩むべきなのは「事業そのもの」についてであって、例えば、どうやったらより多くの顧客が獲得できるのか、どうやったら単価をあげられるのか、無駄を省いて効率化できるのか、従業員や顧客の満足度が上がるのか、などについてのはずです。

 

私たちは、事業がスタートするその前から、スタートラインまでの道筋をしっかりと示し、法人の設立や許認可、そして資金の獲得などをサポートさせていただきます。

 

こんな事業をやりたい、が決まったら、是非一度お話しをお聞かせください。

 

 

 

サービスのご案内

お気軽にお問い合わせください。047-405-2044受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問合せはこちらから