fukatax通信 第8号を発送いたしました。

今回は、節税策を検討する場合に一つの選択肢として考えていただきたい税制である「所得拡大促進税制」について取り上げました。

この税制は法人でも個人事業主でも活用でき、H30年4月1日以後開始事業年度からはより使いやすく効果が大きくなるよう改正されています。

中小企業の事業主や個人で事業を営んでいる方にとっては、「従業員の給与を上げる」ことは不安・負担を伴うことだと思いますが、この税制を適用することによってその負担を軽減することができます。
「税金を払うなら従業員に払ってあげたい」とおっしゃる社長様に是非活用していただきたい税制です。

次回は、4月末頃を予定しております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です