fukatax通信 第10号を発送いたしました。

今回は、2019年7月1日以降(一部2019年1月13日施行)順次施行される「民法改正」の中から、相続に関わるものをいくつかご紹介いたしました。

自筆証書遺言の作成・保管に関わることや相続発生後の被相続人名義の預金口座が凍結されてしまう問題など、これまで負担であった部分で大幅な改正が入りました。

相続は、どうしても「今」困っていないために対策が遅れがちになります。

少しでもお考えいただくきっかけになればと思います。

 

また、≪節税コラム≫では、消費税増税に伴う政策の一つ、「キャッシュレス決済・ポイント還元事業」についてご紹介いたしました。

2%の増税に対して5%のポイント還元が受けられるため、お得に利用していただけるようご利用方法と注意点を簡単にご案内いたしました。

いままで足を運んだことのないお店にも目を向けていただければと思います。

 

次回は、6月末頃を予定しております。

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。047-405-2044(平日9-17時)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です