fukatax通信 第17号を発送いたしました。

税務ニュースレター第17号

令和2年度税制改正大綱のポイント解説

今回のfukatax通信では、毎年この時期に政府与党がまとめる税制改正大綱について取り上げました。

政府与党はこの税制改正大綱に沿った税制改正案を翌年度の通常国会に提出します。

令和2年度の税制改正大綱では、
≪個人≫
・国外扶養親族の要件見直し
・寡夫控除の見直し
(未婚のひとり親に対する措置、事実婚に対する制限)
・配偶者居住権等に係る譲渡所得の取扱い
・低未利用土地等を譲渡した際の特別控除の創設
・居住用財産の譲渡特例等の適用と住宅ローン控除の適用の要件見直し
≪法人≫
・法人の消費税申告の申告期限延長
・居住用建物の取得に係る消費税の仕入税額控除の見直し
・高額特定資産の取得等をした場合の特例措置の見直し

などが盛り込まれました。

fukatax通信では、この中からいくつかピックアップしてポイントを解説させていただきました。

また、今年最後のfukatax通信となりました。
顧問先の皆さまへ、年末のご挨拶をさせていただきました。

次回は1月末頃を予定しております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です