fukatax通信 第20号を発送いたしました。

税務ニュースレター第20号

新型コロナウイルスに関して

今回のfukatax通信も、新型コロナウイルスに関連した話題となりました。

日々状況が変化し、情報が流れてきますが、今私たちが自身や周りの方々の命を守るために出来ることは、国やマスコミの情報に頼るだけでなく、自身で情報を収集し、想像力を働かせて具体的に行動することだと思います。現状では既に、国が想定する以上に感染が拡大しています。先の3連休の人出や、要請にとどまっている自粛体制から推測される2週間後、3週間後の経済は、今より更に冷え込み、深刻な状況になっていると考えられます。

まずは、一人ひとりができることから

①三つの密を作らない、近寄らない

・換気の悪い密閉空間
・多数が集まる密集場所
・人が会話や発声をする密接場面

②共同で使うものや、外で使用したものは消毒する

職場内のドアノブ・スイッチ、椅子・テーブル、などの皆が触れるものや、スマートフォンや財布、鞄なども、こまめに消毒すると効果的です。

③上着は払ってから家に入り、玄関で脱ぎ着して、部屋に持ち込まない

上着を羽織らないときは、すぐに部屋着に着替え、着ていた服は洗濯してしまいます。帰宅後すぐの入浴や洗顔も効果があります。

④正しくマスクを使用する

マスクはウイルス単体は通してしまいますが、ウイルスが含まれている飛沫は防ぐことが出来ます。ウイルスが付着している可能性のあるマスクの表側を触ったり、あごに下げたりせず、ゴムの部分を持って扱います。

⑤しっかり睡眠をとり、免疫力を高める

深刻なニュースに溢れているなかですが、栄養のある食事をとり、家の中でも楽しく過ごしたいものです。

政府の現在の対応は?

広く情報が発信されている「雇用調整助成金」や「実質無担保無利子の融資」などの他にも、
・ビジネスモデルの転換による販路開拓(インターネット通販に参入するなど)
・テレワーク推進
などに対する助成も用意されており、このほか金融機関等への配慮要請なども行われています。

 

政府や自治体の対応には、様々意見がありますが、弊所では常に最新情報を把握し、顧問先の皆さまをしっかりサポートして参りたいと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です