fukatax通信 第25号を発送いたしました。

税務ニュースレター第25号

「確定拠出年金」制度の改正

今回のfukatax通信は、今年3月に「70歳就業確保法」、これに続いて5月に「年金制度改正法」が成立したことから、この中から特に「確定拠出年金制度」についてご案内いたしました。

確定拠出年金

最近はよく「DC(ディーシー)」と呼ばれる、この「確定拠出年金」には、企業型と個人型があります。特に個人型DCは「iDeCo(イデコ)」という愛称で呼ばれています。

確定拠出年金とは、個人が自身の将来のために毎月定額を拠出する年金制度で、運用も自身で行います。(実際には、運用の方法を自身で選択し、委託します。)

これからは、自身で備える時代?

今回の改正では、企業型DCとiDeCoの加入可能要件が大幅に緩和されました。今後は将来の備えを自身で積み立てることがスタンダードになるかもしれません。

 

このほか、「年金制度改正法」の年金受給に関する改正のご案内も加え、税務顧問契約をいただいている皆さまへお送りいたしました。

 

次回は、10月下旬から11月上旬を目途に発送を予定しております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です