まもなくポイント還元事業の中小店舗の登録が開始されます!

消費税増税に伴う事業です

消費税が増税する前は駆け込み需要、増税後は需要の落ち込みが見込まれますが、できるだけ需要を平準化するため、経済産業省により「キャッシュレス・消費者還元事業」(いわゆる「ポイント還元事業」)が行われます。

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済を利用して支払を行った場合、決済金額の一部が消費者にポイントとして還元されます。
原則5%(大企業フランチャイズチェーン傘下の中小・小規模事業者の店舗での購買の場合は2%)が還元されます。

登録を行った事業者が対象です

この事業はどのお店でも還元を受けられるわけではありません。

この事業に登録した中小・小規模事業者がこの事業を行うため、消費者は登録した中小・小規模事業者への支払でのみポイントの還元を受けられることになります。

国 ⇐⇒ 決済事業者 ⇐⇒ 中小・小規模事業者

現在、決済事業者(クレジットカード会社や、QRコード決済サービスの提供者)が国へ登録の申請を行い、ホームページで事業者の公表が行われています。

まもなく、中小・小規模事業者の登録受付が開始されます。

登録の手順は、
1.中小・小規模事業者が決済事業者を選び連絡する
  ⇓
2.決済事業者が国へ代理申請を行う
という流れとなります。

経済産業省「キャッシュレス・消費者還元事業」ホームページより

 

キャッシュレス決済を導入していない店舗も今がチャンスです!

この事業に伴いキャッシュレス決済を導入する場合、中小・小規模事業者は負担ゼロで端末を導入することが出来ます!

端末代金の1/3を決済事業者が負担することを条件に、残りの2/3を国が補助する仕組みとなっています。

小売業・飲食店業の事業主様でご希望の方は、是非登録申請を!

キャッシュレス決済を導入したことで顧客・売上が増加した、という事例は多く、小売業・飲食店業を営む方が今回のポイント還元事業に参加するメリットは大きいと考えられます。

まだ導入されていない事業主様も、是非この機会にご検討ください!

経済産業省「キャッシュレス・消費者還元事業」ホームページ
https://cashless.go.jp/

 

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。047-405-2044(平日9-17時)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です